総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

長寿祝いの祝い状

長寿祝いの祝い状
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

普段なかなか会えない知人や恩師などにお祝い事があった場合、お祝いの贈り物の他に「祝い状」を書いて、お祝いの言葉を贈りましょう。

祝い状とは、結婚や出産、合格や昇進など、様々なお祝い事があった場合に、お祝いの言葉を手紙として伝えるものです。

還暦や米寿などの長寿祝いでも、祝い状は欠かすことのできないものになります。

KOKUYO KSSK-BRK01 両親への感謝状 手紙タイプ<布貼り>お仕立て券

KOKUYO KSSK-BRK01 両親への感謝状 手紙タイプ<布貼り>お仕立て券

  • 出版社/メーカー: コクヨ
  • メディア: エレクトロニクス



長寿祝いの祝い状≫続きを読む
posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 21:34 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長寿祝いの人気プレゼント

長寿祝いの人気プレゼント
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

長寿祝いには還暦や米寿など、様々なお祝いがありますが、大切なお祝いに贈るプレゼントは何にしようか、考えてしまいますよね。
以前は、赤や紫のちゃんちゃんこ、というのが一般的でしたが、最近ではちゃんちゃんこを贈る、という人は少なくなってきているようです。

実用的なものでは、衣類が人気のあるプレゼントとなっていますが、その他には毎日使う「食器」なんていかがでしょう。
衣類は相手の好みをよく知っていないと難しいですが、食器なら手軽に選ぶことができますよね。
毎日よく使うお茶碗やお椀、また箸や湯のみ、グラスなども良いですね。

お祝いの記念になるように、名前やメッセージなどを入れてくれるお店もありますよ。
使うたびに、嬉しくなってしまいますよね。
食器を選ぶ時に注意するポイントは、使い勝手の良いものを選ぶということです。
デザインも大切ですが、やはり年配の方が使うものなので、扱いやすいものが一番です。
お洒落なものをプレゼントしたい、という人は、花束や花瓶、またお酒などはいかがでしょう。お洒落なお酒といえばワインですが、生まれた年のワインを贈れば、相手に喜んでもらえること間違いなしですし、とてもお洒落なプレゼントとなりますよね。



その他に、お祝い事のプレゼントの定番ともいえる写真たてや、年配の方に喜ばれる美しい風呂敷など、考えてみると様々なプレゼントがありますよ。

どれにしようか、本当に迷ってしまいますが、一番大切なことは、自分の気持ちです。
相手のことを想って選んだプレゼントなら、どんな物でもきっと喜ばれることでしょう。相手のことをよく考えてみて、雰囲気に合ったものを選んでみてくださいね。



posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 10:57 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝い状を書く時の注意点

おいしいものが食べたい。あのひとに贈りたい
<京都の和菓子 京みずは>


祝い状を書く時の注意点
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

お祝い事といえば合格や昇進、結婚や出産など様々なものがありますが、親しい友人や知人、親戚などにこのようなお祝い事があった場合、気持ちの伝わる祝い状を贈りましょう。
長寿大国の日本では、長寿のお祝いも多く行われていますが、還暦や米寿などの様々な長寿祝いについても、お祝いの品と共に、祝い状を贈るのが一般的です。
祝い状を贈る時は、なるべく早く贈ることがポイントです。
吉報を受け取ったら、早めに祝い状の準備をしましょう。

短い手紙はがき一筆箋―お祝い状からおわび状までそのまま使える294文例 (主婦の友基本マナーBOOKS)

考えてしまうのが、祝い状の内容だと思いますが、まずは素直に祝福する言葉から書き出しましょう。
時候のあいさつや、相手の安否を気遣う言葉が先では?と思う方もいるかと思いますが、祝い状の場合、早くお祝いの喜びを伝えたい!という強い気持ちを表すため、最初からお祝いの言葉でも構いません。
ですが、目上の人などに贈る祝い状の場合、やはり形式を大事にした方が良いでしょう。他の手紙と同様、時候のあいさつを添え、なかなか会えない相手には、安否を気遣う言葉を記しておきましょう。

祝い状を書く上で、もう1つ注意しておかなければいけないことは、「忌み言葉」は使わないということです。
最近では、悪意がこもっているものでなければ気にならない、という人も多いですが、年配の方に贈ることになる長寿祝いの祝い状では、特に気をつける必要があります。
冗談としても、使うことは避けておきましょう。

長寿祝いの忌み言葉には以下のようなものがありますよ。
・枯れる
・折れる
・転ぶ
・衰える
・崩れる
・すたる
・四


普通に考えれば、決して使うことのない言葉だと思いますが、相手に対してではなく、自分に対しての言葉であっても、祝い状の中での使用は避けるようにしましょう。



posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 21:32 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長寿祝いのお祝い金

近視・乱視・老眼に「パソネットPC-Eye」


長寿祝いのお祝い金
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

自然のささやき水引祝儀袋中空 お祝い事は喜ばしいことですが、気になるのはお祝い金の相場ですよね。
長寿祝いの場合、お祝いの相場はいくらくらいなのでしょう。
長寿のお祝いには、還暦や米寿など、様々なお祝いがありますが、基本的にどのお祝いでもお祝い金は同じです。
結婚式のような決まった相場はなく、全体の平均額は5千円〜3万円と幅広いものとなっています。
お祝い金は贈る相手によって異なります。目安としては、両親に贈る場合は2〜3万円、祖父や祖母に贈る場合は1〜3万円、叔父や叔母などに贈る場合は5千円〜1万円程度となっています。
ですが地域によっても異なりますし、各家庭の中であらかじめ取り決めがあるかもしれません。同じ立場の人と話し合い、金額を合わせておくと安心ですね。
また「子供達一同」「孫一同」などと称して、皆で同じ額ずつ出し合って、合わせて高価なものを贈るというのも良い方法です。
最近では、食事をしながらのお祝い会も多いようです。この場合、お祝い金や品物の他に、食事代も必要になりますよね。
お家で開く場合は仕出し料理などを利用することになると思いますが、その場合の料理代は5千円程度が一般的です。
ホテルや料亭でのお祝い会の場合は、1万円程度のコース料理が一般的なようです。
お酒やジュースなどの飲み物代は含まれていないので、別途必要になります。
お祝いされる本人夫婦は招待とする場合が多いので、食事代をどうするか、事前に決めておく必要がありますね。
お金のことはなかなか難しいですが、お祝い会を開く前に、きちんと話し合って、しっかり決めておきましょう。

フィット・フォー・ライフ ――健康長寿には「不滅の原則」があった!

フィット・フォー・ライフ ――健康長寿には「不滅の原則」があった!

  • 作者: ハーヴィー・ダイアモンド
  • 出版社/メーカー: グスコー出版
  • 発売日: 2006/04/08
  • メディア: 単行本





posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 20:35 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。