総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

長寿祝いと高齢化社会

長寿祝い「人生100年時代」

長寿の食事、短命の食事―この献立、食べ方があなたの健康を保証する! (知的生きかた文庫)

長寿の食事、短命の食事―この献立、食べ方があなたの健康を保証する! (知的生きかた文庫)

  • 作者: 日本健康教育振興協会
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 文庫


今や日本では人生80年と言われており、長生きをする人が多くなりました。100歳を超える高齢者も珍しくはなくなりました。
そんな中、「長寿祝い」を行う機会も多くなってきたのではないでしょうか。
長寿祝いは「敬老祝い」「賀寿」「算賀」とも呼ばれていて、以前は数え年の誕生日に行うことが一般的でした。
ですが最近では満年齢で行う人もいたり、誕生日に限らず、年の初めや敬老の日などに行ったりと、人それぞれ様々な時期に行っています。
そのように長寿祝いを行う日にはこだわらず、本人の健康状態に合わせたり、家族や親戚が集まりやすい時期を優先させたりして行う方が良い、ということですね。
長寿祝い≫続きはこちら


高齢化社会と介護保険制度

高齢者に対する支援と介護保険制度 (イントロダクションシリーズ)

高齢者に対する支援と介護保険制度 (イントロダクションシリーズ)

  • 作者: 成清 美治
  • 出版社/メーカー: 学文社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本


日本は現在、高齢化社会を迎えています。2008年9月の推計では、65歳以上の高齢者の人口は2000万人を超え、総人口の22.1%を占めています。
そして、これから高齢化がどんどん進み、先進国でも過去に例を見ない超高齢化社会がやってきます。
2007年6月現在、推定世帯数4,803万世帯中、65歳以上の高齢者のいる世帯は1,926万世帯で、この中で573万世帯は夫婦のみの世帯です。
若い人のいる世帯が減少し、老老介護の世帯が増えています。さらに、2000年より介護保険制度がスタートしています。このため、介護や福祉、医療に関する仕事に従事する人材が多く求められています。
このような状況の中だからこそ、介護資格や介護ヘルパーなどに注目が集まっているのです。
介護保険制度≫続きはこちら敬老の日・父の日・母の日≫続きを読む
posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 15:32 | Comment(0) | 長寿祝いと高齢化社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。