総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

長寿祝いに「お花」

BunBun!Bee 敬老の日 マスコミも注目のスイーツ  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

長寿祝いに「お花」のプレゼント
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

お祝い事があると、お花のプレゼントを考える人は多いですよね。
還暦や米寿などの長寿祝いについても、やはりお花のプレゼントは人気があります。
お花はいくつになっても、プレゼントされると嬉しいものです。
特に女性に贈る場合は、最適なプレゼントとなるでしょう。
長寿祝いでお花をプレゼントする場合、花束かアレンジメントが一般的です。
花束は豪華なイメージがありますが、家に帰ってからの手軽さを考えると、アレンジメントが良いかもしれませんね。
長寿祝いの場合、お祝いごとにお祝い色が決まっています。
還暦なら赤色、古希や喜寿は紫色、米寿は黄色といった具合なのですが、その色のものをプレゼントしなければいけない、というわけではありません。ですが、お祝い色には相手の健康と幸せを祈る気持ちが込められています。
お花を選ぶ時はこれらのお祝い色を参考にして選ぶと良いですね。





お花屋さんで花束やアレンジメントを依頼する時に、「還暦のお祝いなので赤色のお花を中心に選んでください。」などとお願いすると良いでしょう。
贈る相手に好みの花があってその花を贈りたい、という場合は、ラッピングなどでお祝い色を出してもらうとお洒落ですね。
お花を宅配で贈る場合は、お花が届く時間帯に相手がお家にいるかどうか、確認してから贈るようにしましょう。お花は生ものですから、やはり鮮度が大切です。
できるだけ美しい状態で、相手の手元に届けたいですよね。
メッセージカードも一緒に贈ると、受け取った時の感動もひとしおです。
照れくさいから・・・なんて思わずに、一言でも感謝の気持ちを添えて贈りましょう。



posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 21:12 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。