総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

痴呆症[認知症]

長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代 痴呆症
痴呆症[認知症]

成人に達してから、脳の器質的な変化によって起こった知能低下の状態を「痴呆(ちほう)」といいます。
精神疾患の診断の手引きとされている、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM?4)では、痴呆(現在は、「認知症(にんちしょう)」と呼ばれています)を以下のように分類しています。
1.アルツハイマー型痴呆[認知症]
2.脳血管性痴呆[認知症](のうけっかんせいちほう[にんちしょう])(以前は、多発梗塞性痴呆[認知症](たはつこうそくせいちほう[にんちしょう]))
3.他の一般身体疾患による痴呆[認知症]
4.物質誘発性持続性痴呆[認知症]
5.複数の病院による痴呆[認知症]
6.特定不能の痴呆[認知症]

痴呆[認知症]の主なものは、1.アルツハイマー型痴呆[認知症]と2.脳血管性痴呆[認知症]です。

1.アルツハイマー型痴呆[認知症]とは、脳の老化による脳神経細胞(のうしんけいさいぼう)の変性、委縮(いしゅく)が原因で生じるものです。そのため「老年痴呆[認知症](ろうねんちほう[にんちしょう])」とも呼ばれます。
最初は、ひどい物忘れや記憶の混乱、場所がわからないといった症状があらわれます。その後、物が徐々に認識できなくなったり、言葉がわからなくなるなどの痴呆状態に陥り、やがて死亡します。
残念ながら、根本的な治療法は見つかっていません。

2.脳血管性痴呆[認知症]は、多発梗塞性痴呆[認知症]とも呼ばれ、脳出血(のうしゅっけつ)や脳梗塞(のうこうそく)によって特定部位が障害されたり、小さな梗塞巣(こうそくそう)がたくさんできるために起こり、さまざまな精神障害を起こすものです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

メタボリック症候群 高脂血症 メタボリック症候群 生活習慣病 メタボリック症候群 喫煙 メタボリック症候群 サプリメントメタボリック症候群 歯との関係メタボリック症候群 睡眠時無呼吸症候群


posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 05:27 | Comment(0) | 高齢化社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。