総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事

長寿祝いに「お花」

BunBun!Bee 敬老の日 マスコミも注目のスイーツ  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

長寿祝いに「お花」のプレゼント
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

お祝い事があると、お花のプレゼントを考える人は多いですよね。
還暦や米寿などの長寿祝いについても、やはりお花のプレゼントは人気があります。
お花はいくつになっても、プレゼントされると嬉しいものです。
特に女性に贈る場合は、最適なプレゼントとなるでしょう。
長寿祝いでお花をプレゼントする場合、花束かアレンジメントが一般的です。
花束は豪華なイメージがありますが、家に帰ってからの手軽さを考えると、アレンジメントが良いかもしれませんね。
長寿祝いの場合、お祝いごとにお祝い色が決まっています。
還暦なら赤色、古希や喜寿は紫色、米寿は黄色といった具合なのですが、その色のものをプレゼントしなければいけない、というわけではありません。ですが、お祝い色には相手の健康と幸せを祈る気持ちが込められています。
お花を選ぶ時はこれらのお祝い色を参考にして選ぶと良いですね。





お花屋さんで花束やアレンジメントを依頼する時に、「還暦のお祝いなので赤色のお花を中心に選んでください。」などとお願いすると良いでしょう。
贈る相手に好みの花があってその花を贈りたい、という場合は、ラッピングなどでお祝い色を出してもらうとお洒落ですね。
お花を宅配で贈る場合は、お花が届く時間帯に相手がお家にいるかどうか、確認してから贈るようにしましょう。お花は生ものですから、やはり鮮度が大切です。
できるだけ美しい状態で、相手の手元に届けたいですよね。
メッセージカードも一緒に贈ると、受け取った時の感動もひとしおです。
照れくさいから・・・なんて思わずに、一言でも感謝の気持ちを添えて贈りましょう。



posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 21:12 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の日にできること




京橋ワインリカーショップ
momobgyoko.JPG

父の日にできること
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代

今年の父の日に自分ができることは何だろうか・・・・?
毎年毎年頭を悩ませてプレゼントを考える。そろそろ疲れてきたしマンネリ化もしてきている。
もっと何か別にできることがあるのではないだろうか、とも考えますね。
お酒を贈るのも良いでしょう。
そして未成年でなければ一緒にお酒を飲むことが、お父さんにとっては嬉しい父の日のプレゼントとなるでしょう。
お酒の好きなお父さんには健康にも気を使ってもらいたいので、お酒と一緒に健康グッズも贈ってみましょう。
そしてその健康グッズも、お父さんと一緒に試してみるのです。
要するに、健康グッズだけではなく何を贈ったとしても、お父さんと一緒の時間を過ごすことが大切なのだと思います。
普段身の回りのことをしてくれていたのはお母さんです。
なのでどうしても感謝の気持ちがお母さんに注がれがちです。
しかし、お父さんあっての生活なのです。子供の目からは見えないですが、お父さんが大黒柱なのです。
せかせかと働くお母さんばかり見えているので、お母さんをねぎらってしまいがちです。
実際、お母さんもとても大変です。子供のお世話に家事もやり、病気にだってなっていられません。
そんなお母さんは大変だな、と感じるのも子供の愛ですし、お母さんも子供の気持ちが嬉しいでしょう。
しかしお父さんも同じくらい感謝の気持ちを心に込めましょう。
そんな父の日を迎えたお父さんは、きっと明日からもっと頑張れることでしょう。

きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【今だけ6本以上送料無料】
posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 12:29 | Comment(0) | 父の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お父さんに快適な睡眠を贈ろう


  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

お父さんに快適な睡眠を贈ろう
長寿祝い 高齢化社会 人生100年時代



睡眠時間というものは、生きていくうえで大変重要な時間です。
一生の三分の一は、この睡眠時間に費やされるのです。
健康の第一条件にも、睡眠は必須です。そして時間だけでなく睡眠の質も大変重要です。
ただ何時間も眠れば良いというわけではないのです。
そして、より良い睡眠の質を高めるためにも、気持ち良いと感じる寝具はじっくり選びましょう。
父の日の贈り物に寝具を贈ってみませんか?
普段自分で葉買わないような高価な寝具は、もらったお父さんも嬉しいことでしょう。
父の日の、日ごろの感謝を込めて、ぜひ家でゆっくりして欲しいといった気持ちを込めて、父の日に贈りましょう。
最近では「タオルマフラー」という商品を見かけました。



これはタオル生地のマフラーで、その名の通りの商品です。
大衆浴場によく行かれるお父さんはこんなタオル生地のマフラーも、暖かさと実績を兼ねた優れもので嬉しいですよね。
しかし非常におしゃれな感じで、なおかつお手ごろのこのタオルマフラー。
色も豊富なため、一見誰もタオルなどとは思わないのです。
なので、ちょっとしたお出かけにいかがでしょうか。肌触りも良く、暖かさもあるので手放せない一品になるかもしれません。
少々お高いのですが、麻生地のシーツは気持ち良いです。
生地も丈夫で長持ちするため、結果的に元をとるのが麻生地のシーツなのかもしれません。
それに麻は、最初はごわついていますが、使い込むうちに柔らかくなってきます。
夏はシャリ感が気持ち良く涼しく感じます。
麻生地のシーツを使っていると、今まで使っていたシーツが使えなくなるほど、それほどまでに手放せなくなるようです。
この機会にぜひ、父の日に贈ってみましょう。




一流ホテル仕様のタオル専門サイト【Cotton Relief】
posted by 長寿祝い 高齢化社会 記録の細道 at 00:00 | Comment(0) | 長寿祝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。